むち打ち症:脊髄症状型

このようなお悩みはありませんか?
  1. 交通事故治療をできるところを探している
  2. 交通事故の後から尿や便がしづらい
  3. 交通事故の後からある痛み早く治したい
  4. 交通事故の後から歩きづらい
  5. 仕事や日常生活に支障が出ている

脊髄症状型とは

交通事故ときくと、むち打ちを想像される方が多いと思います。むち打ちにもいろいろな種類があり、症状も千差万別です。今回ご紹介する脊髄症状型は比較的珍しい型で、症状としては重度なものになります。脊髄症状という名前の通り、交通事故の衝撃によって脊髄に損傷ないしは異常が発生してしまうものをいいます。

◎症状について

両手両足に痛み、感覚障害、筋力低下が出現し、手先の細かい動きが困難になったり、歩行障害や排せつがうまくコントロールできなくなる膀胱直腸障害などが発症します。

◎治療について

一番大事なのは安静にして、無理をしないという事が大事になります。又、早期のケアが大切になるので早めに医療機関を受診して治療をしていくことが大切です。

交通事故の治療においては早期からのアプローチが非常に重要です。症状が放置されると慢性的な問題に発展する可能性があります。
交通事故によるむち打ちによる痛みや様々な症状ででお悩みの方は、浦安にありますSBC東京接骨院にご相談ください!

脊髄症状型は良くなるの?

脊髄症状型のむち打ち症は、通常、症状が深刻な場合が多く、治療を早期に開始することが極めて重要です。ただし、症状が出現してからは、身体を安静にすることが重要です。一般的に、安静を保つ期間は約2〜3週間とされています。この期間中に治療を始め、症状を和らげるための軽度の介入を行います。

特に、痺れや筋力低下などの症状がある場合は、その症状が持続する可能性が高いことを理解しておく必要があります。ただし、適切な治療を受けることで、症状の改善が期待できます。

むち打ちでの脊髄症状型の治療について

脊髄症状型のむち打ち症の初期治療では、過度な刺激は痛みを悪化させるおそれがあるため、施術は控えめに行います。軽い施術でも効果があり、患者様の状態に合わせて施術を調整していきます。一般的には、マッサージや軽いストレッチを組み合わせて、筋肉の緊張を和らげることが一般的です。

筋肉の緊張がほぐれた後には、電気療法を施します。この治療法は、筋肉を刺激して血流を促進し、痛みや炎症を緩和するのに役立ちます。また、炎症のある部位には、それに適した処置も同時に施します。

足のしびれなどの症状が現れる場合、脊髄症状型のむち打ち症が疑われることがあります。そのため、早期の治療が必要です。

当整骨院では、交通事故によるむち打ち症・腰痛はもちろん、交通事故の後から発生した痛みや症状に対して、症状の原因となる筋肉の緊張・拘縮、首や腰の骨の歪み、関節の損傷にハイボルト治療と丁寧な手技によるアプローチで症状を改善していきます。

また、交通事故に遭ってどうすればいいか困っている方に対して、無料相談も受け付けております。交通事故に遭って困っている事やお悩みがありましたら、浦安にありますSBC東京接骨院にご相談ください!

約70%が実感。SBC東京接骨院の『筋弛緩術』であの痛みも一瞬で無くなる。

SBC東京接骨院グループはただの接骨院とは違います!

患者様の約70%が「なんでこんな簡単な施術で身体が動くようになったのだろう!まるで魔法みたい」と最短1日、長いものでも30日で効果を実感!

それは日本でごく数人の施術師しか技術を要していない、『筋弛緩術』を施しているからです。『筋弛緩術』は神経伝達を正常に戻し一瞬で筋肉が柔らくなり、痛みがなくなる施術です。

痛みは筋肉が硬くなり、神経が圧迫されると感じます。筋肉の硬さを引き起こす原因は神経伝達の異常です。筋肉を揉むだけでは痛みは取れません。

だから、SBC東京接骨院は特別な『筋弛緩術』により神経伝達を正常に戻し、一瞬で筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなるのです。

交通事故施術5つの安心|SBC東京接骨院 浦安

  • 自賠責保険適用・窓口負担0円

    自賠責保険適用・窓口負担0円

    SBC東京接骨院グループは、自賠責保険や任意保険の適用が可能です。そのためには事故による痛みとの因果関係を確立する必要があります。したがって、事故後2週間以内にお越しいただくのが重要です。

  • 事故施術の実績が豊富なスタッフが担当します

    SBC東京接骨院スタッフ

    私たちは交通事故によるむち打ち・腰痛・その他の不調など様々なお悩みに対し、整形外科での勤務経験が長く、知識も経験も豊富なスタッフが担当します。事故に関するお悩みは是非お任せください。

  • 煩雑な書類の手続きもお任せください

    カウンセリング

    保険などの複雑で面倒な手続きは、全てお任せください。当院には経験豊かなスタッフが在籍しており、疑問点が生じた場合でもご遠慮なく問い合わせください。

  • 医師も携わる接骨院です。整形外科とも提携

    聴診器とカルテ

    浦安にありますSBC東京接骨院グループは、SBC湘南美容クリニックの接骨院グループとして開院しました。医師も携わる接骨院なので、SBCグループの整形外科とも提携しております。

    痛みや不調など整形外科の判断が必要と思われる場合は、速やかに連携を取ります。お客様にとってベストな方法を選択し、一日でも早く回復出来るようサポートいたします。

  • 予約優先制・土日祝も営業

    施術

    予約優先制なので、つらいお身体でじっと待つ事はありません。身体のメンテナンスにしっかりと時間を充てられます。

    また、土日祝も営業しており、お仕事や家事などでお忙しい方にも早期回復・解消に向けて、スケジュールが立てやすいです。

弁護士の先生からも
推薦の声をいただいております!!

弁護士法人心、代表の西尾有司です。

SBC東京接骨院グループの代表田中先生は、交通事故のケガで困っている方を救済することにとても熱心な先生です。

田中先生を中心に、SBC東京接骨院グループのスタッフ一人ひとりが交通事故の被害者の方の気持ちに寄り添い、その方にあった適切な施術を心がけている姿勢はとても素晴らしいです。

また、SBC東京接骨院グループはSBCメディカルグループの整形外科とも連携し施術を受けていただくことができますので、安心して通院いただけるかと思います。

交通事故のケガで悩まれている方は、SBC東京接骨院グループさんに一度足を運ばれることをおすすめします。

お客様の声

むち打ち 30代男性

バイクで事故をしてしまい、こちらの整骨院で治療を受けました。
あちこち痛くて治るのかなと思いましたがマッサージと電気治療で
よくなってきました!ありがとうございました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

むち打ち 50代男性

自爆事故でお世話になってます。
保険の説明もしっかりしてくださり、皆さん勉強されてる先生方で安心できます。
治療の効果もしっかり出て、良くなっております。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

執筆者の紹介

SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

執筆者:柔道整復師

院長:太郎良 光

SBC東京接骨院浦安院院長の柔道整復師:太郎良 光です。

私は小学校は野球、中学高校はバスケットボールをしていて、何度も怪我を経験し、接骨院にお世話になり柔道整復師という職業を知り、今は自分の仕事として沢山の患者さんの治療をさせて頂いております。

資格を取ってからは、整形外科クリニックに就職し、そこで様々な外傷や慢性疾患の経験を積み、このたびSBC東京接骨院浦安院の院長として就任しました。

当院では姿勢改善を得意としております。 長年の痛みや姿勢の歪みが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を提供させていただきます。

2010年3月 柔道整復師免許取得
2010年4月〜高洲整形外科勤務
2015年4月〜両国みどりクリニック主任
2018年8月〜高洲整形外科主任
2022年10月〜新小岩整形外科主任
2023年11月〜SBC東京接骨院浦安院 院長

ページの上部へ戻る