ハイボルト治療

このようなお悩みはありませんか?
腰痛
  1. 痛みがひどく、とにかく痛みを軽減したい
  2. 痛みでまともに動けない
  3. 痛みによって仕事・日常生活に支障が出ている
  4. 寝違え・ぎっくり腰の痛みがある
  5. 捻挫をしてしまい痛みが消えない
2023年11月14日浦安富士見にSBC東京接骨院浦安院がNEWOPEN!
1日3名様限定初回特別割引
通常5,500円が1,980円に!

ハイボルト治療とは

ハイボルト治療は、急性の痛みを和らげたいとお考えの方におすすめの施術です。

◎ハイボルトのメリット

ハイボルト施術のメリットは以下の通りです。

  1. 痛覚神経に作用して痛みを抑える:ハイボルト施術は、痛みを感じる神経に働きかけて痛みを和らげる効果があります。痛みの感じ方や程度に応じて施術を調整することができます。
  2. 炎症を素早く引かせる:ハイボルト施術は、炎症を引き起こす原因となる組織や細胞に影響を与え、炎症反応を抑制する効果があります。これにより、炎症が素早く引かれ、症状の改善が促進されます。
  3. 痛みの原因がどこにあるのか検査できる:ハイボルト施術は、痛みや不快感の原因がどこにあるのかを検査することができます。痛みの発生源を特定し、適切な治療法を選択する上で重要な情報を提供します。

全国の施術者から厚い信頼を受けている伊藤超短波製の最先端施術器機「ES-4000」を使用し、特殊なメソッドを駆使して痛みに対して効果的な結果を得ることが可能です。

深部の筋肉に対するアプローチが可能なため、痛みの根本原因に効果的に対処でき、圧倒的な改善が期待されます。寝違えやぎっくり腰などで急な痛みにお悩みの方、また仕事など様々な理由で早急に痛みを軽減したい方は、ぜひ一度ご相談ください。

ハイボルト施術方法

「あの酷い痛みは何だったのか、不安でしたが、施術後は驚くほど楽になりました!」

「さっきまで歩けなかったのに、施術を受けたらすぐに歩けるようになりました!本当に助かりました!」

患者様の喜びの声を聞くことができ、私たちもとても嬉しく思います。

明日までに少しでも痛みを和らげたい方へ

・ぎっくり腰や寝違えなど、動かすこともできないほどの痛みにお悩みの方

・腱鞘炎など、長期間変わらない痛みにお困りの方

・週末の試合に何としても出場したい方

SBC東京接骨院へ是非ご来院ください!

私たちは患者様の痛みを最優先に考え、効果的な治療を提供します。

お早めのご来院をお待ちしています。

当院のハイボルト施術は羽田野式を取り入れております。

羽田野式は原因を探る検査法でもあります。

羽田野式の特徴は、神奈川県にある「はしもと接骨院」の代表である羽田野龍丈先生が、自らのケガや長年の臨床経験をもとに考案・確立したものです。

波田野先生は、病院やクリニックでレントゲンやMRIなどの検査では映らない「筋肉の状態を検査する」という機能も開発しました。

病院でレントゲンやMRI検査をしても「異常なし」と言われても、痛みがある場合など、レントゲンやMRIなどの画像では写らない筋肉の状態を検査できます。

このハイボルト検査ならば、きっと原因が見つかるでしょう。

※効果については、個人差があります。

約70%が実感。SBC東京接骨院の『筋弛緩術』であの痛みも一瞬で無くなる。

SBC東京接骨院グループはただの接骨院とは違います!

患者様の約70%が「なんでこんな簡単な施術で身体が動くようになったのだろう!まるで魔法みたい」と最短1日、長いものでも30日で効果を実感!

それは日本でごく数人の施術師しか技術を要していない、『筋弛緩術』を施しているからです。『筋弛緩術』は神経伝達を正常に戻し一瞬で筋肉が柔らくなり、痛みがなくなる施術です。

痛みは筋肉が硬くなり、神経が圧迫されると感じます。筋肉の硬さを引き起こす原因は神経伝達の異常です。筋肉を揉むだけでは痛みは取れません。

だから、SBC東京接骨院は特別な『筋弛緩術』により神経伝達を正常に戻し、一瞬で筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなるのです。

お客様の声

ぎっくり腰 40代男性

ぎっくり腰で伺いました。
電気治療をしてくださったら次の日にかなり良くなりました。
3日後には普通に歩けるようになリました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

寝違え 40代女性

朝起きたら首が痛くて来院。
特殊な機械と言われ受けてみると振り向けるようになり感動。
ありがとうございました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

執筆者の紹介

SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

執筆者:柔道整復師

院長:太郎良 光

SBC東京接骨院浦安院院長の柔道整復師:太郎良 光です。

私は小学校は野球、中学高校はバスケットボールをしていて、何度も怪我を経験し、接骨院にお世話になり柔道整復師という職業を知り、今は自分の仕事として沢山の患者さんの治療をさせて頂いております。

資格を取ってからは、整形外科クリニックに就職し、そこで様々な外傷や慢性疾患の経験を積み、このたびSBC東京接骨院浦安院の院長として就任しました。

当院では姿勢改善を得意としております。 長年の痛みや姿勢の歪みが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を提供させていただきます。

2010年3月 柔道整復師免許取得
2010年4月〜高洲整形外科勤務
2015年4月〜両国みどりクリニック主任
2018年8月〜高洲整形外科主任
2022年10月〜新小岩整形外科主任
2023年11月〜SBC東京接骨院浦安院 院長

ページの上部へ戻る