股関節の痛み

このようなお悩みはありませんか?
  1. 歩いているときに股関節が痛くなる
  2. 動き出すときに股関節に痛みが走る
  3. スポーツしているときに股関節が痛くなる
  4. 長時間立っていると股関節に痛みが出てくる
  5. 就寝中、股関節の痛みで起きてしまう
2023年11月14日浦安富士見にSBC東京接骨院浦安院がNEWOPEN!
1日3名様限定初回特別割引
通常5,500円が1,980円に!

股関節が痛くなる原因は?

股関節の痛みは様々な原因によるものがあります。以下は主な原因として考えられる疾患について簡単に説明します。

  1. 股関節自体の問題:
    • 変形性股関節症(OA): 股関節の軟骨が摩耗し、骨同士が直接接触することで痛みが生じます。進行性の疾患で、歳を重ねるにつれて発症しやすくなります。
    • 大腿骨頭壊死症: 大腿骨の一部が壊死する状態で、股関節が変形し痛みを引き起こします。原因は複数ありますが、骨の血行不良が一因として挙げられます。
  2. 腰椎周囲の問題:
    • 腰椎椎間板ヘルニア: 腰椎の椎間板が圧迫され、神経が圧迫されることで股関節に痛みが広がることがあります。腰痛と併発することが一般的です。
    • 腰部脊椎柱管狭窄症: 腰椎の管が狭くなり、神経が圧迫される病態です。これにより股関節への痛みやしびれが生じることがあります。

股関節の痛みが腰椎の問題に由来する場合、原因を特定するために整形外科でのレントゲン検査が必要です。レントゲン検査の結果によっては、より精密な画像検査(MRIなど)が必要な場合もあります。 診断をする場合は整形外科への受診が必要となります。

SBC東京接骨院では股関節の痛みの原因をカウンセリングと検査で探しだします。又、症状がひどい場合は連携している整形外科にご紹介もできますのでお気軽にご相談ください。

変形してしまった関節は元に戻るの?

結論から言うと変形した関節、骨は元通りになりません。関節・骨自体の問題を解決する場合は手術が必要になります。

しかし股関節の症状の進行を止める・痛みを改善することに関しては手術を行わなくても可能です。SBC東京接骨院では股関節の痛みに対して、根本治療&予防型治療に重点を置いてアプローチしています。

股関節の痛みは股関節の負担を減らしてあげることで改善することが多いです。            

股関節に痛みがある人は、身体全体の歪みとバランスが崩れていることが多いので、身体の状態を検査し、骨盤に歪みがあれば骨盤矯正を行います。

また、骨盤の歪みがあると、インナーマッスルが弱体化していることが多いので、インナーマッスルを強化してあげることも大切です。SBC東京接骨院では特殊な電気でインナーマッスルを強化することのできる楽トレもあります。

股関節に痛みのある方は骨盤矯正と楽トレを定期的に行うことで、姿勢改善と姿勢が歪まない身体づくりをして痛みの改善が期待できます。

お悩みの方はSBC東京接骨院に是非ご相談ください。

股関節の痛みに対する治療

股関節の痛みは個人によって原因が異なります。SBC東京接骨院では、患者の症状や原因を詳細に把握し、個々に合わせたオーダーメイド治療を提供しています。

股関節の痛みの一般的な原因には、股関節内の炎症、姿勢の不良、筋肉の緊張、筋力の低下などが挙げられます。また、日常生活での活動によって股関節に負担がかかることもあります。

SBC東京接骨院では、痛みの改善だけでなく、再発防止も重視しています。そのため、痛みの根本的な原因を解決する治療を行うと同時に、患者さんに適切なストレッチやエクササイズを指導し、股関節の強化や安定性の向上を促します。これにより、痛みの緩和だけでなく、将来の再発を防ぐことが可能です。

骨盤矯正プログラム

股関節を支える筋肉は、腰や足などにつながる様々な筋肉が関与しています。体の土台となる骨盤や背骨の歪みや筋肉の不均衡が生じると、股関節周囲の筋肉に緊張や負担が増加することがあります。

SBC東京接骨院では、患者の姿勢の歪みや体のバランスを検査し、症状の改善だけでなく根本的な原因を探ります。身体の歪みや左右の筋肉の不均衡が残ると、症状が一時的に改善しても再発のリスクが高まります。

そのため、当院では独自の骨盤矯正プログラムを活用し、姿勢の改善や体のバランス調整を行います。患部に対するアプローチだけでなく、骨盤や姿勢など全体の調整を通じて、根本的な治療に取り組んでいます。

ハイボルト療法

ハイボルト施術は、痛みや炎症を抑えるための効果的な治療法の一つです。この施術では、微弱な電流を患部に流すことで炎症を抑え、痛みを軽減します。特に股関節周囲の炎症を早く和らげることで、快適さを向上させることが期待されます。

ハイボルト療法には大きく分けて以下の効果があります。

  1. 痛みを抑える効果: ハイボルト療法は痛みを抑える効果があります。微弱な電流が神経組織に作用して痛みの信号をブロックし、痛みを緩和します。これにより、痛みの感覚を感じにくくなり、快適に過ごすことができます。
  2. 組織の早期回復促進: ハイボルト療法は傷ついた組織の早期回復を促進する効果があります。微弱な電流が細胞や組織に作用して、修復プロセスを活性化させます。これにより、怪我や損傷が治癒する速度が向上し、回復期間が短縮されます。
  3. 痛めた部位の特定: ハイボルト療法は痛めた部位を特定する効果もあります。微弱な電流が患部に流れる際に、痛みの発生源を特定することができます。これにより、正確な診断や治療計画の立案に役立ちます。

股関節に負担がかかることによって起こる炎症の痛みを抑えるためには、安静にすることが必要です。SBC東京接骨院では、炎症を早く抑えるためにハイボルトという電気機器を使用して施術を行っています。

組織が損傷すると、細胞の生体電流に異常が生じます。この異常を修復しようと、損傷電流と呼ばれる微弱な電流が体内に流れます。ハイボルト療法は、微弱電流(マイクロカレント)を患部に流すことで、痛みの抑制や組織の早期回復を促進します。

この微弱電流は、体感としてはほとんど電気を感じない程度の強さなので、電気の刺激が苦手な方でも安心して受けることが出来ます。

楽トレ

腰回りの体幹、つまり「インナーマッスル」と呼ばれる筋肉の弱体化や適切な活用の不足が近年顕著になっています。

体幹の筋力が低下すると、周囲の筋肉がその補助を行わなければならず、結果的に身体への負担が増加します。

楽トレは、世界で初めて体幹(インナーマッスル)を鍛えることが可能な機械として特許を取得しています。

約70%が実感。SBC東京接骨院の『筋弛緩術』であの痛みも一瞬で無くなる。

SBC東京接骨院グループはただの接骨院とは違います!

患者様の約70%が「なんでこんな簡単な施術で身体が動くようになったのだろう!まるで魔法みたい」と最短1日、長いものでも30日で効果を実感!

それは日本でごく数人の施術師しか技術を要していない、『筋弛緩術』を施しているからです。『筋弛緩術』は神経伝達を正常に戻し一瞬で筋肉が柔らくなり、痛みがなくなる施術です。

痛みは筋肉が硬くなり、神経が圧迫されると感じます。筋肉の硬さを引き起こす原因は神経伝達の異常です。筋肉を揉むだけでは痛みは取れません。

だから、SBC東京接骨院は特別な『筋弛緩術』により神経伝達を正常に戻し、一瞬で筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなるのです。

SBC東京接骨院の股関節の痛みに対する施術|浦安

  • 丁寧なカウンセリングと検査

    カウンセリング

    股関節の痛みの原因を特定するために、普段の日常生活やお仕事に関して詳しくカウンセリングします。
    姿勢の評価や検査、他に痛みの原因がないのか、普段の
    姿勢・家事・仕事など、体の負担に関して詳しく確認します。

  • 痛みのない優しい施術

    施術

    股関節の痛みの原因となっている、骨盤の歪みや身体のバランスを改善するため、姿勢の矯正を行っていきます。

    骨盤矯正は痛みを伴わず、安心して受けられます。
    骨をボキボキするような整体・施術は怖い、苦手な方でもソフトな施術なので安心です。
    痛みや違和感を感じたら、浦安にありますSBC東京接骨院グループにご相談ください。

  • 医師との連携がスムーズです。

    SBC東京接骨院スタッフ

    当接骨院は湘南美容外科クリニックの接骨院グループです。
    湘南美容外科グループには整形外科クリニックもあり、医師との連携がスムーズで、症状が酷い場合、整形外科への紹介も可能です。
    痛みを取り、身体を根本から見直して、痛みの出ない健康的な身体を作る手助けをいたします。

    浦安にお住まいで、慢性的な頚・肩の痛みや寝違えによる強い痛みでお悩みの方、他身体の様々な症状でお悩みの方はSBC東京接骨院にお気軽にご相談ください。

患者様の声

股関節の痛み 60代男性

今まで接骨院に言ったことが無かったので不安でしたが、丁寧に対応してくれました。
痛みも徐々に良くなっていくのが分かったので安心して施術を受けられました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

40代女性 股関節の痛み

5年ほど前から股関節が痛みだし、悩んでおりました。整形外科でレントゲンを撮っても異常がなくどうすればいいかわからず接骨院やマッサージ店に通いましたがその場は良くなるものの戻ってしまうの繰り返しでした。

でもSBC東京接骨院さんを見つけ、根本施術を行ってもらい、長年悩んでいた股関節痛が改善しております。
家でできるセルフケアや気を付けることを教えてもらいほとんど症状が出なくなりました。今後はメンテナンスとして続けていこうと思っています。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

執筆者の紹介

SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

執筆者:柔道整復師

院長:太郎良 光

SBC東京接骨院浦安院院長の柔道整復師:太郎良 光です。

私は小学校は野球、中学高校はバスケットボールをしていて、何度も怪我を経験し、接骨院にお世話になり柔道整復師という職業を知り、今は自分の仕事として沢山の患者さんの治療をさせて頂いております。

資格を取ってからは、整形外科クリニックに就職し、そこで様々な外傷や慢性疾患の経験を積み、このたびSBC東京接骨院浦安院の院長として就任しました。

当院では姿勢改善を得意としております。 長年の痛みや姿勢の歪みが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を提供させていただきます。

2010年3月 柔道整復師免許取得
2010年4月〜高洲整形外科勤務
2015年4月〜両国みどりクリニック主任
2018年8月〜高洲整形外科主任
2022年10月〜新小岩整形外科主任
2023年11月〜SBC東京接骨院浦安院 院長

ページの上部へ戻る