肋間神経痛

このようなお悩みはありませんか?
  1. 脇腹にピリピリした痛みある
  2. 病院で肋間神経痛と診断された
  3. 身体を動かしたときに脇腹~背中当たりに痛みが走る
  4. 上半身の左右片方だけに症状が出ている
  5. 何もしてなくてもずっと違和感がある
2023年11月14日浦安富士見にSBC東京接骨院浦安院がNEWOPEN!
1日3名様限定初回特別割引
通常5,500円が1,980円に!

肋間神経痛とは?

背中や胸辺りがピリピリするなど、脇腹などに違和感を感じて不安になっている方は肋間神経痛かもしれません。なんでこんな症状がでるのか心配な方へ、その原因をお教えします。

まず、肋間神経とは背中から肋骨に沿って通る神経です。この神経に何らかの負担がかかることで、ピリピリとした痛みであったり、違和感といった症状が現れます。症状が重い場合は、上半身を曲げたり、ひねったり、咳をするだけで痛みが増強することがあります。

痛みの原因には様々な要因があります。肋骨の骨折や腫瘍、胸椎椎間板ヘルニアが原因で発生することがあります。胸椎椎間板ヘルニアが併発すると、体を曲げたり、伸ばしたり、捻ったりするだけでも痛みが生じることがあります。他にも精神的なストレスや帯状疱疹も関連していると言われています。

肋間神経痛になりやすい人チェック!

□椅子に座ると時、手前に座った状態で背もたれにもたれている

□肩甲骨を動かすことがあまりない(肩をあげるなど)

□猫背になってしまう

□過労や睡眠不足が続いている

□お酒を飲むことが多い

□タバコを良く吸う

□責任感が強い方

□運動習慣がない

□水分摂取をこまめにしない

あなたはいくつあてはまりましたか?

チェックが多い方は肋間神経痛の可能性が高いです。

肋間神経痛の施術方法★

肋間神経痛に苦しむ方々へ、SBC東京接骨院は専門診断と治療を提供します。

肋間神経痛は、その原因や症状に関しては個人差が大きい疾患です。患者様の症状に合わせ、病因を丁寧に調査し、それに基づいて最適な治療計画を立てます。

肋間神経痛は、骨盤や背骨の歪み、猫背などさまざまな問題によって引き起こされます。

治療の効果は個人によって異なりますが、早期の治療開始が重要です。痛みの緩和には1か月程度、体の調整には4か月ほどかかる場合がございます。

肋間神経痛を放置すると慢性化する恐れがありますので、お悩みの方はご相談ください、適切な治療を受けることをおすすめします。痛みのための施術を提供しています。

あなたの健康を支え、痛みから解放されるお手伝いをさせて頂きます。どうぞお気軽にご連絡ください。

約70%が実感。SBC東京接骨院の『筋弛緩術』であの痛みも一瞬で無くなる。

SBC東京接骨院グループはただの接骨院とは違います!

患者様の約70%が「なんでこんな簡単な施術で身体が動くようになったのだろう!まるで魔法みたい」と最短1日、長いものでも30日で効果を実感!

それは日本でごく数人の施術師しか技術を要していない、『筋弛緩術』を施しているからです。『筋弛緩術』は神経伝達を正常に戻し一瞬で筋肉が柔らくなり、痛みがなくなる施術です。

痛みは筋肉が硬くなり、神経が圧迫されると感じます。筋肉の硬さを引き起こす原因は神経伝達の異常です。筋肉を揉むだけでは痛みは取れません。

だから、SBC東京接骨院は特別な『筋弛緩術』により神経伝達を正常に戻し、一瞬で筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなるのです。

SBC東京接骨院の肋間神経痛に対する施術|浦安

  • 丁寧なカウンセリングと検査

    カウンセリング

    SBC東京接骨院ではまずカウンセリングシートの記入をしていただき、その後身体の状態の検査をします。
    そのカウンセリングの内容と検査をもとに肋間神経痛が出ている原因を探り出します。

  • 身体への負担が少ない優しい施術

    SBC東京接骨院浦安院 戸張匠海

    SBC東京接骨院は主に手技による施術を行っています。ボキボキするような整体・施術は行わず、身体に負担をかけない施術ですのでご安心ください。

    肋間神経痛は姿勢の歪みから発生する場合が多く、全身の歪みが様々な負担をかけ痛みや違和感が出ている可能性があります。

    肋間神経痛以外にも姿勢や痛み悩んでいる方はSBC東京接骨院にお任せください!

  • SBC東京接骨院はSBC湘南美容クリニックの接骨院グループです。

    SBC東京接骨院スタッフ

    カウンセリング~検査~施術まで国家資格者が行います。
    整形外科勤務の経験も豊富なスタッフが揃っており、身体のことも熟知していますので、安心してお任せください。
    医師も携わる接骨院グループなので整形外科の医師との連携もスムーズになります。
    身体の痛みや姿勢でお悩みの方はSBC東京接骨院にご相談ください。

お客様の声

背中痛 20代男性

脇腹の下あたりが痛くなり始めて半年ほどですがもっと早く施術を受ければよかったと思っています。
肋間神経痛と整形では言われただけで自然になおるものとだけ伝えられて放置していましたがとくしま整骨院にお世話になって姿勢が原因と教えてもらい納得しました。普段パソコンもおおいので猫背になっていて肩こりもあったので同時に治してもらいました!

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

肋間神経痛 20代女性

神経痛と聞いていたので治らないと思って諦めていましたが、こちらに伺い改善に向かっております。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

執筆者の紹介

SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

執筆者:柔道整復師

院長:太郎良 光

SBC東京接骨院浦安院院長の柔道整復師:太郎良 光です。

私は小学校は野球、中学高校はバスケットボールをしていて、何度も怪我を経験し、接骨院にお世話になり柔道整復師という職業を知り、今は自分の仕事として沢山の患者さんの治療をさせて頂いております。

資格を取ってからは、整形外科クリニックに就職し、そこで様々な外傷や慢性疾患の経験を積み、このたびSBC東京接骨院浦安院の院長として就任しました。

当院では姿勢改善を得意としております。 長年の痛みや姿勢の歪みが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を提供させていただきます。

2010年3月 柔道整復師免許取得
2010年4月〜高洲整形外科勤務
2015年4月〜両国みどりクリニック主任
2018年8月〜高洲整形外科主任
2022年10月〜新小岩整形外科主任
2023年11月〜SBC東京接骨院浦安院 院長

ページの上部へ戻る