首の痛み

約70%が実感。 SBC東京接骨院の「筋弛緩術」 あの痛みを一瞬で解消!!
このようなお悩みはありませんか?
  1. 朝起きた時に首が痛い
  2. 首を左右に動かすと痛い
  3. 首筋が突っ張ってあまり動かせない
  4. 首がとてもこっている
  5. 慢性的に首がこっていて辛い

寝違えはなぜ起こるのか?

◎寝違えとは

寝違い(頸部捻挫)は、通常は寝ている間や朝の起床時に突然症状が現れることがあります。典型的な症状としては、首や肩周辺に軽い痛みが現れ、首の動きが制限されたり、不自然な姿勢を取ることがあります。また、外部からの力がかかると激しい痛みが生じることもあります。

このような症状は非常にわかりにくく、首の筋肉が緊張し、短縮した状態になっている可能性が高いです。しかし、適切な治療を受けることで、筋肉の緊張を和らげ、正常な状態に戻すことができます。

寝違いの治療には整形外科医や柔道整復師、理学療法士などの専門家が関与し、適切なケアを提供します。痛みや不快感がある場合は、早めに専門家の診断と治療を受けることが重要です。

◎寝違えの原因は?

寝違いの原因は、睡眠中の姿勢に関連しています。不自然な姿勢で寝ることで首の筋肉や組織に過度の負担がかかり、血行不良や炎症が引き起こされることがあります。通常、睡眠中は筋肉や組織がリラックスしていますが、無理な姿勢で寝ることで特定の部位に圧力がかかり、そのままの状態で長時間過ごすことになります。

寝違いの痛みや不快感が現れた場合は、放置せずに適切な施術を受けることが重要です。適切な治療を受けることで、寝違いの原因が解消され、症状が緩和されるだけでなく、日常生活での不快感や痛みが軽減されることも期待できます。寝違いは一過性の痛みではなく、再発する可能性があるため、早めに専門家のケアを受けることがお勧めです。

■猫背・姿勢が悪い方は改善が大切です

姿勢を改善するためのいくつかのアドバイスは以下の通りです。

  1. 意識的な姿勢矯正: 椅子に座るときや立ち上がるときに、背中をまっすぐに伸ばし、肩を後ろに引いて姿勢を矯正しましょう。常に良い姿勢を意識することが重要です。
  2. デスクワーク時の姿勢: デスクワークをする場合は、画面を目の高さに合わせ、背もたれのある椅子を使用し、背中をしっかりと支えます。また、定期的に立ち上がって体を伸ばし、姿勢を維持することが重要です。
  3. 適切な枕の選択: 寝るときには適切な高さや硬さの枕を選び、頭と首の位置をしっかりとサポートしましょう。良い寝具を使用することで、首や背中への負担を軽減することができます。
  4. 筋力トレーニング: 背中や腹部の筋肉を鍛えることで、姿勢をサポートするための筋力を高めることができます。特にコアトレーニングは姿勢改善に効果的です。
  5. ストレッチとリラックス: 日常的にストレッチやヨガを行い、筋肉の柔軟性を保ち、緊張を解消しましょう。また、ストレスを軽減するためにリラックス法や呼吸法を取り入れることも有効です。

これらのアドバイスを実践することで、姿勢の乱れを改善し、首の不快感や痛みを軽減することができます。しかし、持続的な痛みや不快感がある場合は、専門家に相談して適切な治療を受けることが重要です。

寝違えなどの首の痛み・コリの施術方法★

患者様ごとに症状を判断し、特定の原因に基づいて治療計画を設計することは、首の痛みやコリの治療において非常に重要です。姿勢の改善も治療の重要な要素であり、患者様の日常的な生活習慣や姿勢の問題を特定し、それに合わせたアドバイスや治療を提供します。適切な姿勢と生活習慣の改善は、痛みの軽減だけでなく、将来的な問題の予防にも役立ちます。これにより、患者様が健康で快適な生活を取り戻すのに役立ちます。SBC東京接骨院では、患者一人ひとりの状況に合わせた最適なケアを提供することを重視しています

◎首の痛み・コリに良く効く電気治療

急性的な痛みやコリがある場合、迅速な症状の緩和は極めて重要です。ハイボルト施術は、高電圧の電気刺激を使用して深部組織にアプローチし、痛みの緩和や組織の回復を促進する効果的な手法です。これにより、早期に快適さを取り戻し、通常の活動に復帰できます。

ハイボルト施術は訓練と専門知識を持つ専門家によって適切に行われます。患者様の状態に合わせて施術を調整することが重要です。ハイボルト施術が適切に実施されることは、患者様の安全性と快適性を確保するために欠かせません。

当院での首の痛みの施術方法★

手技療法は、患者様の状態に合わせて施術が調整されるため、非常に効果的な治療法です。特に痛みが強い場合、施術者は慎重に施術を行い、正しい角度や筋肉に対して無理のない範囲で筋肉をほぐし、痛みを緩和することを目指します。この方法は、患者の快適さと安全性を確保するために重要です。

また、患者が施術を受けるだけでなく、自宅でセルフケアやストレッチを行うことも重要です。施術の効果を維持し、再発を予防するのに役立ちます。施術と自己管理の組み合わせは、持続的な症状の改善と健康の維持に役立ちます。

首の痛み・コリに関するQ&A

①首の痛み・コリの原因や診断はどのように行うのですか?

SBC東京接骨院では、患者様の状態を把握し、個々のニーズに合わせた施術プランを立てるためのステップを踏んでいます。個人差が大きいため、正確な評価と適切な施術計画は極めて重要です。

このアプローチにより、患者様の姿勢や関節・筋肉の状態が詳細に把握され、それに基づいて施術が行われます。また、内科的な問題も考慮され、首の痛みやコリに対する最適なアプローチが提供されます。これにより、患者の症状が効果的に改善され、健康を回復する手助けができます。

②首の痛み・コリで出てくる症状はどのようなものがありますか?

首の痛みやコリが進行すると、日常生活や仕事に大きな影響を与える可能性があります。これらの症状は、頭から肩、腕、背中にかけて広がることがあり、持続すると生活の質に大きな負担をかけることがあります。そのため、早めに適切な治療を受けることが重要です。

SBC東京接骨院では、患者さんの状態に合わせて施術プランを立て、さまざまなアプローチを組み合わせて最適な治療を提供しています。整体療法、ハイボルト施術、ストレッチ、セルフケア、姿勢改善など、多様な手法が利用され、患者さんの症状に応じて最適な治療が行われます。

早期に適切な治療を受けることで、首の痛みやコリを改善し、再発を予防することができます。専門家の診断とアドバイスを受けながら、SBC東京接骨院の治療を受けることで、健康な生活を取り戻すサポートを受けることができます。

約70%が実感。SBC東京接骨院の『筋弛緩術』であの痛みも一瞬で無くなる。

SBC東京接骨院グループはただの接骨院とは違います!

患者様の約70%が「なんでこんな簡単な施術で身体が動くようになったのだろう!まるで魔法みたい」と最短1日、長いものでも30日で効果を実感!

それは日本でごく数人の施術師しか技術を要していない、『筋弛緩術』を施しているからです。『筋弛緩術』は神経伝達を正常に戻し一瞬で筋肉が柔らくなり、痛みがなくなる施術です。

痛みは筋肉が硬くなり、神経が圧迫されると感じます。筋肉の硬さを引き起こす原因は神経伝達の異常です。筋肉を揉むだけでは痛みは取れません。

だから、SBC東京接骨院は特別な『筋弛緩術』により神経伝達を正常に戻し、一瞬で筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなるのです。

SBC東京接骨院の施術|浦安

  • 丁寧なカウンセリングと検査

    カウンセリング

    つらいお悩みの原因が一体どこからなのか、きちんとお話しを聞きながら、筋肉の硬さ、姿勢の確認、背骨や骨盤といった骨格の歪みなど細かく検査します。

  • ボキボキしない優しい施術

    ハイボル

    肩や首など筋肉によるコリは筋肉を丁寧にほぐしていきます。骨盤の歪みは骨盤矯正が適しています。猫背によるものなら、猫背矯正を行います。

    お越しいただいた際には、まず姿勢をチェックし、肩や首のこり、頭痛の原因を特定します。眠りの質が悪い方は、肩周りの筋肉が夜間も緊張している可能性があります。

    炎症が強い場合は、素早く電気施術で取り除きます。

    身体に歪みがあると筋肉は絶えず緊張し、浅い睡眠につながります。浦安にお住まいで、つらいお悩みを抱えている方は、ぜひSBC東京接骨院にご相談ください。

  • 当接骨院はSBC湘南美容クリニックの接骨院グループです

    肩・首の施術

    施術は国家資格者が担当します。身体の事を熟知しているので、安心してお任せください。また、医師の携わる接骨院なので、整形外科との連携もスムーズです。

お客様の声

40代男性 首の痛み、頭痛

首の痛みがひどく、頭痛も良く出るため、お世話になりました。
首の痛みの原因は、姿勢悪く、猫背状態からきていると説明を受け治療してもらいました。
仕事を続けながら痛みが改善していくのか半信半疑でしたが、通院を続けていると首の痛みが減り、頭痛あまりでなくなり、仕事でもストレスがたまらなくなりました。
これからもメンテナンスで通院します。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

40代女性 首の痛み、頭痛

デスクワークの仕事をしています。首の痛みと頭痛で悩んでおり、SBC東京接骨院で施術を受けました。他の接骨院や整体へ通っていたこともあったのですが、通院中は良くなるのですが、時間が経つと元に戻るため、治すのを諦めていました。
でも、ここで根本施術を行ってもらい、長年悩んでいた首の痛みと頭痛が改善しました。
家でできるセルフケアや気を付けることを教えてもらいほとんど症状が出なくなりました。今後はメンテナンスとして続けていこうと思っています。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

執筆者の紹介

SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

執筆者:柔道整復師

院長:太郎良 光

SBC東京接骨院浦安院院長の柔道整復師:太郎良 光です。

私は小学校は野球、中学高校はバスケットボールをしていて、何度も怪我を経験し、接骨院にお世話になり柔道整復師という職業を知り、今は自分の仕事として沢山の患者さんの治療をさせて頂いております。

資格を取ってからは、整形外科クリニックに就職し、そこで様々な外傷や慢性疾患の経験を積み、このたびSBC東京接骨院浦安院の院長として就任しました。

当院では姿勢改善を得意としております。 長年の痛みや姿勢の歪みが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を提供させていただきます。

2010年3月 柔道整復師免許取得
2010年4月〜高洲整形外科勤務
2015年4月〜両国みどりクリニック主任
2018年8月〜高洲整形外科主任
2022年10月〜新小岩整形外科主任
2023年11月〜SBC東京接骨院浦安院 院長

ページの上部へ戻る