背中痛

このようなお悩みはありませんか?
  1. 軽く動いただけなのに背中に急に痛みが出た
  2. 仕事終わりに背中の張りを感じる
  3. 同じ姿勢が続くと背中が痛くなる
  4. なかなか背中の張りがとれない
  5. 寝ても楽になっていない

背中痛の原因は?

◎背中痛とは?

背中痛は、背中のどの部分でも感じられる痛みを指します。背中痛の原因はさまざまで、筋肉の緊張やストレス、姿勢の悪化、筋肉の損傷、椎間板の問題、関節の炎症、神経の圧迫などが考えられます。背中痛は急性または慢性のいずれかであり、活動や特定の姿勢で痛みが悪化することもあります。適切な治療や生活習慣の改善によって、背中痛の症状を軽減することが可能です。

背中の痛みは、広背筋、僧帽筋、脊柱起立筋、大菱形筋、小菱形筋など、背中のさまざまな筋肉に関連しています。これらの筋肉は背中の構造や姿勢の維持、運動に重要な役割を果たしています。背中の痛みが発生すると、これらの筋肉が緊張し、痛みを引き起こす原因となります。また、筋肉の緊張や損傷は、背中の痛みをさらに悪化させる可能性があります。適切なストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの方法を用いて、背中の筋肉のバランスを整えることが重要です。

◎背中が痛いときに痛みを出しているものは?

背中の痛みは、筋肉の緊張や過労だけでなく、重篤な内科的な問題の兆候である場合もあります。以下のような状況には特に注意が必要です:

  1. 帯状疱疹:背中に痛みや発疹が現れる可能性があります。早期の発見と適切な治療が重要です。
  2. 解離性大動脈瘤:背中の急激な痛みや腹部の不快感がある場合、緊急の医療対応が必要です。
  3. 膵臓や腎臓に関連する疾患:背中の痛みはこれらの疾患の初期症状として現れることがあります。早期の検査と診断が肝心です。
  4. 膀胱がん:背中や腰の痛みが初期症状として現れることがあります。

これらの症状が見られる場合、迅速に医師の診察を受けることが必要です。ただし、背中の痛みの原因は個人によって異なるため、適切な診断を受けることが重要です。

◎背中痛の原因は?

背中痛の原因はさまざまであり、以下のような要因が関与することがあります。

  1. 筋肉の緊張や過労:長時間の座位や立位、不良姿勢などが原因で背中の筋肉が疲労し、緊張して痛みを引き起こすことがあります。
  2. 脊椎の異常:脊椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの脊椎の異常が背中痛の原因となることがあります。
  3. 外傷や怪我:転倒や事故、スポーツ中の怪我などが背中痛の要因となることがあります。
  4. 疾患や病気:背中痛の原因としては、帯状疱疹、膀胱がん、膵臓炎、腎臓結石、解離性大動脈瘤などの疾患や病気が関与することもあります。
  5. 生活習慣や姿勢の問題:運動不足、過度のストレス、不適切な姿勢や姿勢の維持、適切でないマットレスや寝具の使用などが原因となることがあります。

これらの要因が個々にまたは複合的に関与し、背中痛を引き起こすことがあります。正確な原因を特定するためには、医師の診断と適切な検査が必要です。

当院の背中痛の施術方法★

SBC東京接骨院では、背中の痛みに対する治療を総合的かつ根本的に行っています。痛みの根本的な原因を解決し、再発を防ぐことに焦点を当てています。

背中の痛みは、骨盤の歪みや不適切な姿勢、筋肉の不調などさまざまな要因によって引き起こされます。当院では、これらの要因を総合的に評価し、改善策を提供します。特に骨盤の位置や姿勢に注目し、背中に与える影響を理解します。

骨盤の歪みや姿勢の問題は、背中の筋肉に余計な負担をかけ、痛みを引き起こす原因となります。骨盤の調整や姿勢の改善を通じて、背中の痛みを緩和し、再発を防ぐお手伝いをさせていただきます。

SBC東京接骨院は、患者さんが健康で快適な生活を送るためにお手伝いします。背中の痛みでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

約70%が実感。SBC東京接骨院の『筋弛緩術』であの痛みも一瞬で無くなる。

SBC東京接骨院グループはただの接骨院とは違います!

患者様の約70%が「なんでこんな簡単な施術で身体が動くようになったのだろう!まるで魔法みたい」と最短1日、長いものでも30日で効果を実感!

それは日本でごく数人の施術師しか技術を要していない、『筋弛緩術』を施しているからです。『筋弛緩術』は神経伝達を正常に戻し一瞬で筋肉が柔らくなり、痛みがなくなる施術です。

痛みは筋肉が硬くなり、神経が圧迫されると感じます。筋肉の硬さを引き起こす原因は神経伝達の異常です。筋肉を揉むだけでは痛みは取れません。

だから、SBC東京接骨院は特別な『筋弛緩術』により神経伝達を正常に戻し、一瞬で筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなるのです。

SBC東京接骨院の背中痛の施術|浦安

  • 丁寧なカウンセリングと検査

    カウンセリング

    つらいお悩みの原因が一体どこからなのか、きちんとお話しを聞きながら、筋肉の硬さ、姿勢の確認、背骨や骨盤といった骨格の歪みなど細かく検査します。

  • ボキボキしない優しい施術

    ハイボル

    肩や首など筋肉によるコリは筋肉を丁寧にほぐしていきます。骨盤の歪みは骨盤矯正が適しています。猫背によるものなら、猫背矯正を行います。

    お越しいただいた際には、まず姿勢をチェックし、肩や首のこり、頭痛の原因を特定します。眠りの質が悪い方は、肩周りの筋肉が夜間も緊張している可能性があります。

    炎症が強い場合は、素早く電気施術で取り除きます。

    身体に歪みがあると筋肉は絶えず緊張し、浅い睡眠につながります。浦安にお住まいで、つらいお悩みを抱えている方は、ぜひSBC東京接骨院にご相談ください。

  • 当接骨院はSBC湘南美容クリニックの接骨院グループです

    肩・首の施術

    施術は国家資格者が担当します。身体の事を熟知しているので、安心してお任せください。また、医師の携わる接骨院なので、整形外科との連携もスムーズです。

お客様の声

背中痛 40代男性

背中の痛みがだいぶ良くなりました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

背中痛 20代男性

土日も空いており助かります。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

執筆者の紹介

SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

執筆者:柔道整復師

院長:太郎良 光

SBC東京接骨院浦安院院長の柔道整復師:太郎良 光です。

私は小学校は野球、中学高校はバスケットボールをしていて、何度も怪我を経験し、接骨院にお世話になり柔道整復師という職業を知り、今は自分の仕事として沢山の患者さんの治療をさせて頂いております。

資格を取ってからは、整形外科クリニックに就職し、そこで様々な外傷や慢性疾患の経験を積み、このたびSBC東京接骨院浦安院の院長として就任しました。

当院では姿勢改善を得意としております。 長年の痛みや姿勢の歪みが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を提供させていただきます。

2010年3月 柔道整復師免許取得
2010年4月〜高洲整形外科勤務
2015年4月〜両国みどりクリニック主任
2018年8月〜高洲整形外科主任
2022年10月〜新小岩整形外科主任
2023年11月〜SBC東京接骨院浦安院 院長

ページの上部へ戻る