治療期間について

このようなお悩みはありませんか?
  1. できるだけ早く治したい
  2. 治療期間を知りたい
  3. 短い治療期間で効果的な施術を受けたい
  4. 通院ペースがかわからない
  5. 早く治して交通事故のことを忘れたい

治療期間の誤解について

交通事故によるむち打ちなどの症状が3ヶ月で治るというのは一般的な目安ですが、個々の状況によって異なります。痛みの程度や感じ方、症状の出現や持続期間は個人差があります。一部の方は1ヶ月で改善する場合もありますが、3ヶ月で治るとは限りません。経過観察や適切な治療を受けることで、症状の改善を目指しましょう。

損害保険会社が治療期間を3ヶ月と定めることがありますが、これは全てのケースに当てはまるわけではありません。症状の重症度や患者の状況によっては、より長期間の治療が必要な場合もあります。重要なのは、患者の症状や状態に合わせて適切な治療を提供し、早期かつ効果的な回復をサポートすることです。

20代男性 施術を受けた感想

交通事故に遭い、むち打ちで首が痛くなってしまいました。頭痛もでてきて、肩こりや腰痛も出てきて、通院させていただきました。

しっかりと状態を確認してくれて適切な施術にいつも感謝してます。

もし身体が痛くなったときは、お世話になります。

※効果には個人差があります。

交通事故によるケガは、SBC東京接骨院の柔道整復師が治療を行います。放置しても痛みが改善することもありますが、放置すると後遺症が残る可能性もあります。自賠責保険の適用期間を過ぎても痛みが再発することがありますが、その際には自賠責保険を使って治療を継続できません。専門家のアドバイスに従い、しっかり治療を行い、再発やぶり返しを防ぐために必要なケアを続けましょう。

治療期間について

交通事故でのむち打ちなどの症状は、だいたい3ヵ月くらいの治療期間といったようなことを聞いたことはないでしょうか?これはあくまで目安であり、3ヶ月治療しなければならないとか3ヶ月で治療を終えなければならないといったことではありません。

交通事故に限りませんが、痛みや症状は一人一人違いがあります。また、その痛みの強さや感じ方、どのようにしたら症状がひどくなるのかなど、千差万別です。

当然1ヵ月で良くなる方もいらっしゃれば、3ヵ月たっても症状が残存しているという方もいらっしゃいます。

交通事故の治療においては保険会社との話もありますが、症状が残存しているのであれば3ヶ月経過しても治療を続けるか続けないかで後遺症が残ってしまうかどうかも左右しますので、症状が残存していること、治療を継続したいことを保険会社にしっかりと伝える必要があります。

SBC東京接骨院グループでは交通事故治療における治療期間についてもしっかりとサポートします。    SBC東京接骨院グループの治療方針は、早期の痛み・症状の消失が最優先ですが、痛みが残存してしまっている場合は6ヶ月を基本に治療を継続していきます。

近隣の整形外科との連携も取れていますので、安心してご来院ください。

当院のむち打ち施術|浦安

当整骨院では、交通事故によるむち打ち症・腰痛はもちろん、交通事故の後から発生した痛みや症状に対して、症状の原因となる筋肉の緊張・拘縮、首や腰の骨の歪み、関節の損傷にハイボルト治療と丁寧な手技によるアプローチで症状を改善していきます。

また、交通事故に遭ってどうすればいいか困っている方に対して、無料相談も受け付けております。交通事故に遭って困っている事やお悩みがありましたら、浦安にありますSBC東京接骨院にご相談ください!

約70%が実感。SBC東京接骨院の『筋弛緩術』であの痛みも一瞬で無くなる。

SBC東京接骨院グループはただの接骨院とは違います!

患者様の約70%が「なんでこんな簡単な施術で身体が動くようになったのだろう!まるで魔法みたい」と最短1日、長いものでも30日で効果を実感!

それは日本でごく数人の施術師しか技術を要していない、『筋弛緩術』を施しているからです。『筋弛緩術』は神経伝達を正常に戻し一瞬で筋肉が柔らくなり、痛みがなくなる施術です。

痛みは筋肉が硬くなり、神経が圧迫されると感じます。筋肉の硬さを引き起こす原因は神経伝達の異常です。筋肉を揉むだけでは痛みは取れません。

だから、SBC東京接骨院は特別な『筋弛緩術』により神経伝達を正常に戻し、一瞬で筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなるのです。

SBC東京接骨院グループでの交通事故治療の利点

  • 土日祝開院!あなたのライフスタイルに合わせて通院可能です。
    昼休憩はないので、お昼の空いてる時間にも通院可能!

    肩・首の施術

    SBC東京接骨院では平日・土日関係なく、10時15分~19時の受付時間で営業しております。
    土日しか通院できない方や、お昼休み・仕事終わりにしか来られないという方でも、早期解消を目指して施術のプランをたてていくことが可能です。
    交通事故の症状でお悩みの方は、是非SBC東京接骨院にご来院ください。

  • ご予約優先性で待ち時間が少ない!

    SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

    SBC東京接骨院ではご予約優先制を導入しています。
    基本的には待ち時間はほとんど発生しませんので、辛い状態で待つ必要がなく、時間を有意義に使っていただけます。
    急なお問い合わせにも対応可能ですので、電話もしくはLineにてご相談ください。

  • 医師も携わる接骨院グループ

    ご予約優先制でお待たせしません

    SBC東京接骨院はSBC湘南美容クリニックグループの接骨院として開院しました。
    グループの整形外科との提携・連携していますので、検査が必要な際の紹介などスムーズに行うことができます。
    スタッフも整形外科での勤務経験が豊富で交通事故施術の経験・実績もありますので安心してSBC東京接骨院にご来院ください。

弁護士の先生からも
推薦の声をいただいております!!

弁護士法人心、代表の西尾有司です。

SBC東京接骨院グループの代表田中先生は、交通事故のケガで困っている方を救済することにとても熱心な先生です。

田中先生を中心に、SBC東京接骨院グループのスタッフ一人ひとりが交通事故の被害者の方の気持ちに寄り添い、その方にあった適切な施術を心がけている姿勢はとても素晴らしいです。

また、SBC東京接骨院グループはSBCメディカルグループの整形外科とも連携し施術を受けていただくことができますので、安心して通院いただけるかと思います。

交通事故のケガで悩まれている方は、SBC東京接骨院グループさんに一度足を運ばれることをおすすめします。

執筆者の紹介

SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

執筆者:柔道整復師

院長:太郎良 光

SBC東京接骨院浦安院院長の柔道整復師:太郎良 光です。

私は小学校は野球、中学高校はバスケットボールをしていて、何度も怪我を経験し、接骨院にお世話になり柔道整復師という職業を知り、今は自分の仕事として沢山の患者さんの治療をさせて頂いております。

資格を取ってからは、整形外科クリニックに就職し、そこで様々な外傷や慢性疾患の経験を積み、このたびSBC東京接骨院浦安院の院長として就任しました。

当院では姿勢改善を得意としております。 長年の痛みや姿勢の歪みが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を提供させていただきます。

2010年3月 柔道整復師免許取得
2010年4月〜高洲整形外科勤務
2015年4月〜両国みどりクリニック主任
2018年8月〜高洲整形外科主任
2022年10月〜新小岩整形外科主任
2023年11月〜SBC東京接骨院浦安院 院長

ページの上部へ戻る