モートン病

このようなお悩みはありませんか?
  1. 靴を履くと指が痛い
  2. 裸足でも歩くと指が痛くなる
  3. 足の指がしびれる時がある
  4. 足の指のしびれを何とかしたい
  5. 一部の足の指に痛み・しびれがでる
2023年11月14日浦安富士見にSBC東京接骨院浦安院がNEWOPEN!
1日3名様限定初回特別割引
通常5,500円が1,980円に!

モートン病ってなに!?

モートン病は、足の中指と薬指の間でしびれや痛み、灼熱感などの神経症状が現れる疾患です。中年以降の女性に多く見られます。典型的な症状としては、靴を履いているときに痛みが増し、脱ぐと軽減することがあり、特にハイヒールやつま先に体重がかかる靴を履いたときに症状が強くなります。人によっては、足の指と指の間に痛みを伴う小さなしこりができることもあります。

モートン病の原因として考えられるのは、靴による問題が多いです。

ハイヒールやつま先が細い靴を長時間履くことが原因と考えられており、ファッションや美容を重視してハイヒールを履くことが多い女性に発症が多いです。

また、 過剰な回内足(偏平足)や開帳足などの足の形状の問題がモートン病の原因となります。足のアーチ(土踏まず)が低下すると、足の負担が増え、それによって指や神経に負担がかかりやすくなります。

これらの原因によって足の神経が圧迫され、痛みやしびれが引き起こされると考えられています。足の形状の改善や適切な靴の選択をして予防や治療をしていきましょう。

モートン病の原因は?

モートン病の原因は、主に足の前部にある中足骨と足底の筋肉の間にある神経に圧迫がかかることです。この神経圧迫が発生することで、足の親指や第2・第3趾の間で痛みや炎症が生じる特徴的な症状が現れます。この神経圧迫の原因として、以下のような要因が関与していることがあります:

  1. 足の構造的な問題: 足の骨格や筋肉の異常、扁平足や高アーチなどの足の形態異常が、神経への圧迫を引き起こす可能性があります。
  2. 長時間の足への負荷: 長時間の立ち仕事や走行など、足への負荷が多い活動が続くことで、足部の神経に圧迫がかかりやすくなります。
  3. 適切な靴の不使用: 適切でない靴の着用や、先が狭い靴や高いヒールの使用が、足部の神経への圧迫を増大させる可能性があります。
  4. 外傷: 足に直接の外傷や圧迫があった場合、それが神経への圧迫を引き起こすことがあります。
  5. 肥満: 過体重や肥満は足への負荷を増大させ、神経圧迫を引き起こす可能性があります。

これらの要因が複合的に作用することで、モートン病が発生する可能性が高まります。

当院で行うモートン病の治療法

モートン病の治療には、靴の変更だけでは根本的な解決にはなりません。当整骨院では、骨盤の歪みやバランスを正常に戻し、足への負担を軽減する治療を提供しています。骨盤の状態が足に影響を与えるため、骨盤矯正を行い、その後はインナーマッスルの強化に焦点を当てます。

また、特別な電気治療器「楽トレ」を使用して効果的なトレーニングも行います。

モートン病でお困りの方は、当院の治療を受けて根本的な改善を目指しましょう!

SBC東京接骨院では身体の歪みを改善して足の負担を減らし、症状を改善します。靴に関してもわからないことがあればお答えします。

浦安にお住まいで足の痛みでお悩みの方は、SBC東京接骨院にご来院ください。

約70%が実感。SBC東京接骨院の『筋弛緩術』であの痛みも一瞬で無くなる。

SBC東京接骨院グループはただの接骨院とは違います!

患者様の約70%が「なんでこんな簡単な施術で身体が動くようになったのだろう!まるで魔法みたい」と最短1日、長いものでも30日で効果を実感!

それは日本でごく数人の施術師しか技術を要していない、『筋弛緩術』を施しているからです。『筋弛緩術』は神経伝達を正常に戻し一瞬で筋肉が柔らくなり、痛みがなくなる施術です。

痛みは筋肉が硬くなり、神経が圧迫されると感じます。筋肉の硬さを引き起こす原因は神経伝達の異常です。筋肉を揉むだけでは痛みは取れません。

だから、SBC東京接骨院は特別な『筋弛緩術』により神経伝達を正常に戻し、一瞬で筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなるのです。

SBC東京接骨院グループの施術の特徴|浦安

  • 丁寧なカウンセリング・検査

    丁寧な説明と対応!アフターフォローも充実しています。

    原因を特定するために、普段の日常生活やお仕事に関して詳しくカウンセリングします。姿勢の評価や検査、他に痛みの原因がないのか、普段はどのような姿勢・家事・仕事・スポーツなどしているか、体の負担に関して詳しく確認します。

    SBC東京接骨院では年齢に関係なく、痛みに対して原因を探し出し施術を行っていきます。

  • 検査に応じた姿勢の矯正

    肩・首の施術

    検査に基づいて全身のバランス・身体の歪み、姿勢の矯正を行っていきます。
    矯正は痛みを伴わず、安心して受けられます。

    痛みや違和感を感じたら、浦安にあります、SBC東京接骨院グループにご相談ください。

  • 身体に負担のかけないソフトな施術

    施術

    SBC東京接骨院は主に手技による施術を行っています。身体に負担をかけない施術ですのでご安心ください。

    モートン病での痛み・しびれを抱えている方々は、全身の歪みがそれぞれの関節に負担をかけ、足の痛みやしびれにつながっている可能性があります。

    モートン病以外にも姿勢や痛み悩んでいる方はSBC東京接骨院にお任せください!

お客様の声

足の指の痛み 60代女性

足の指に痛みが出てきて、歩いたり・靴を履くことも嫌になっていました。
どうにかしようとこの整骨院さんにお世話になりました。
骨盤から負担がきていると言われ、最初はヒールのせいだろうと思っていましたが、あまり痛いところを触らないのに骨盤の歪みをとっただけで痛みがなくなっていきました。
本当にびっくりしました。もう足の痛みはなくなりましたがまた不調があればお世話になろうと思います。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

足の指の痛み 40代女性

痛みがなくなり、家事が楽になりました。
ありがとうございました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

執筆者の紹介

SBC東京接骨院浦安院院長 太郎良 光

執筆者:柔道整復師

院長:太郎良 光

SBC東京接骨院浦安院院長の柔道整復師:太郎良 光です。

私は小学校は野球、中学高校はバスケットボールをしていて、何度も怪我を経験し、接骨院にお世話になり柔道整復師という職業を知り、今は自分の仕事として沢山の患者さんの治療をさせて頂いております。

資格を取ってからは、整形外科クリニックに就職し、そこで様々な外傷や慢性疾患の経験を積み、このたびSBC東京接骨院浦安院の院長として就任しました。

当院では姿勢改善を得意としております。 長年の痛みや姿勢の歪みが気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの治療を提供させていただきます。

2010年3月 柔道整復師免許取得
2010年4月〜高洲整形外科勤務
2015年4月〜両国みどりクリニック主任
2018年8月〜高洲整形外科主任
2022年10月〜新小岩整形外科主任
2023年11月〜SBC東京接骨院浦安院 院長

ページの上部へ戻る